Windowsユーザーの皆さん、息してますか?先日からHugoを使ってブログを書き始めたんですが、仕事で使ってるWindows機でも書きたい(え←)ということで、WindowsでHugoを使う方法を残しておきます。

Macから使う方が簡単(Homebrewで入れられるし)なんですが、Windowsで使う分にもものすごく簡単!これで仕事中もブログを書くのが捗r…ゲホッゲホッ

大まかな手順

簡単に言うと、exeファイルを落としてきてPathを通すだけで使えます。簡単楽ちん。

  1. 適当にディレクトリを掘る
  2. Githubからexeファイルを入手し配置
  3. 配置したフォルダにパスを通す

参考サイト:Windows で Hugo を使う - ureta.net

Hugoの最新版を入手

最新版はReleases · spf13/hugoにあるので、ここからDLします。

Windows以外にもLinux向けもたくさん置いてあるので、Linuxに入れたい!って場合も同じ手順で行けそうです。でもLinuxならyumとかapt-getとかでも入れられるのかな?(知らんけど)

exeファイルを配置する

まぁどこでもいいんですが、参考サイトに従ってC:\Hugo\bin配下にでも置きましょう。exeファイルはhugo.exeにリネームして。もしバージョンが上がったら同じ手順でGithubから落としてきて差し替えればOKですね。

Pathを通す

がんばれ。

確認する

プロンプト(何でもいい)を起動して、パスが通ってることを確認すれば終わりです。

$ hugo version
Hugo Static Site Generator v0.18.1 BuildDate: 2016-12-30T10:03:28+09:00

簡単でしたね。

それではWindowsでも良きHugoライフを!